サラリーマン業が忙しくなかなか大家業の進捗が無い状況ですが・・

そんななかでも、時間を見つけて少しずつでも2号ボロ物件のリフォームと、3号ボロ物件のリフォーム方針の検討を進めています。

ゆっくりですけどね。。

今日は、2号ボロ物件の壁紙貼りが区切りまでいきましたので紹介しようと思います。

アクセント壁紙の位置

壁紙の貼り方は以前書いた(下記リンク参照)ので、今回は別の話、デザインの話をします。

壁紙クロスDIY貼りかえ23のコツと3つの失敗ポイント

私の場合ですけど、壁紙の色はやっぱり白系が基本です。

白系の無地をベースに、1部分だけアクセント壁紙を貼るようにしています。

また、アクセント壁紙を貼る位置は、部屋に入ったときに目に入りやすい位置です。

例えばトイレであれば、こんな感じ。

2017-08-27 12.47.54

少しグレーの入った量産壁紙をベースに、向かい側の壁にアクセント壁紙を貼りました。

次に、脱衣所はこんな感じです。

2017-08-27 10.49.56

この脱衣所の場合、扉を開けて向かい側の壁には、洗面台や洗濯機がおかれます。

そうなるとアクセントが隠れてしまいますので、アクセントの位置を右手側の面積の広い壁部分にしました。

アクセント壁紙の色

2017-09-05 20.15.38

キッチンをリビング側から見たところはこんな感じです。

先日、たまたま水回りをやってくれてる業者さんが来たときこれを見て、びっくりしてましたよ。

つまり、インパクトがあって印象に残ることには成功してると思います。

印象に残れば、仲介さんの記憶にも残るし、入居者さんの記憶にも残りやすいってことですよね。

あ、ただし、インパクト重視とはいえ、1つの部屋にはあまり多くの色を使わない方が良いと思います。

多くても白を入れて3色くらいかな。

青、水色、紺のような同じ系統の色は混ざっても良いと思うんですけど、

同じ視野の中に系統の異なる色がいくつもあると、ごちゃごちゃして落ち着かない感じになります。

このキッチンも、ベースの壁紙の色は、ボットナの壁紙の白と一致させてますね。

あ、ただ、もちろん例外はあって、

例えば、若い人をターゲットにするとか、インパクト重視のワンルームとかシェアハウスとか、トリコロールとか、コンセプトや狙いがあって、差別化のためにあえて選ぶのならアリだと思います。

私はファミリーをターゲットとした戸建を扱ってるから、落ち着いた方向性になるだけで、これも狙いってことですね。

2号戸建で使ってる壁紙

実は他の部屋も一通り壁紙を貼り終えているのですが、

どうもあまり写真を撮ってなかったみたいで。。紹介することができません。

てことで、全貌は、リフォーム完了後のビフォーアフターに譲るとして、

この記事で紹介した壁紙は、楽天で購入してます。

ベースの壁紙はこういった安いやつを選んで・・

アクセントクロスは、イメージに合うものを適当に選んでます。

この2号戸建は白とグリーンで北欧風にしてみようかなと思ったので、有名なマリメッコのボットナだったり、植物柄を選びました。

他にも、この記事の写真には写ってないですけど、フィンレイソンとかね。

壁紙は、一気に雰囲気が変わるので、選ぶのも、貼るのも、楽しいですよねっ!!

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

↓↓興味のある方をクリック!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを