ボトロアパートの壁を修復してきましたので紹介します。

先週時点では、こんな感じで、壁に穴をあけた状態でした。

2018-10-13 12.38.55

ここから壁をもうちょっと剥がして、

2018-10-20 13.06.37

スタイロフォームを入れました。(途中段階の写真です)

断熱効果を期待して、というより、この壁の向こうは浴室なので、

防湿効果を期待して、って感じです。

意味があるかどうかはわかりませんが(笑)

2018-10-20 15.16.00

解体した個所を5mmのベニヤ板で蓋して、OSB合板を貼りました。

ベニヤ板は、現場のサイズに合わせて、カッターで切りました。

OSB合板は、丸ノコなどを使う時に作業台に使っていた板です。

この部屋のリフォームが終わると、しばらく使わないでしょうから、ここで消費しておこうと。。節約です。

2018-10-20 15.35.47

で、残った個所には、これまた余り物の、腰壁風のウッドクッションシートを貼りました。

以前、同じ部屋で使ったやつです。

で、壁が出来上がったら、靴を置くための棚を置いて完成です。

2018-10-20 15.50.30

玄関はこんな感じになりました。

2018-10-20 15.50.44

OSB合板は、靴についた泥や水が壁を汚さないためのガードですね。

部屋の雰囲気とも合ってて、OSB合板が若干のアクセントになってて、

割といい感じになったと思います。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを