前回の記事に引き続き、1棟目購入前に考えていたことです。

自己資金で自宅の近くにボロ戸建てを買う!

という方針が決まったあとは、ひたすら物件探しを行いました。

その中で、私がやっていた物件探しと検討の方法について、紹介します。

売買物件情報を探す

人脈も何もありませんから、必然的に物件探しはほとんどインターネットに頼ることになりました。

私がよく使っていた、売買物件情報サイトはこれらです。

ちなみに、検索するのは、戸建て売買と古家付き土地のどちらともです。

基本的にこれらのサイトを、暇さえあれば検索してましたねw

さらに、休日を利用して直接、売買物件を扱う大手の不動産屋さんの店舗を訪問し、物件情報を見せてもらってました。

ホームページに載せてない物件は、直接店舗に伺って情報収集するしかないですからね~(^^)

価格の低いものから順番に表面利回り15%以上が見込めそうな物件に絞る

次に、これらの売買物件情報を、価格の安い順に並べます。

価格の安い順に並べたら、それを一つずつ検討していきます。

が、この時点ではざっくりとした検討ですね。

賃貸物件情報サイトを使って、売買物件のエリアのおおまかな家賃相場を確認し、表面利回り15%以上を見込めそうな物件を抜き出します。

賃貸相場をざっくりつかむ方法としては、以下の賃貸物件情報サイトを使ってました。

ここまでの調査で生き残った物件については、電話で不動産屋さんに問い合わせを入れるのですが、長くなったのでまた次の記事で。。

以上、1棟目購入前に私がやっていた、ボロ戸建て物件の探し方についてでした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを