このままで良いのか?

朝から晩まで会社勤め。仕事を終えて帰宅したら子供たちはすでに就寝中。1人で食べる夕食。休みもあってないようなもの。

これが私の生きたい人生だっただろうか?

はじめに

「ボロから始める!不動産投資ブログ」へようこそ!

あなたが、数ある不動産投資ブログの中から私のブログへご訪問くださったことは奇跡に近い出来事だと思います。(感謝!)

どうぞよろしくお願いいたします。

このページには、このブログを立ち上げた理由、そして私が不動産投資に対する興味を持ってから実際に物件購入するまでの、約9年間の紆余曲折について書いています。

基本プロフィール

HN:わっきん。1976年7月生まれのしし座。O型。広島県出身、広島県在住。

気は優しくて力無し。資金も行動力もありませんが、遠い将来なら予測することができます。

10年後に幸せになるために、できる範囲で地道にコツコツ進んでいきます。

このブログを立ち上げた理由

本屋さんに不動産投資関係の書籍がたくさん並ぶようになり、不動産投資へ興味をお持ちの方は増えてきていると思います。

と同時に、巨大な資金や背負うリスクなど、不動産に対する一般的な感覚としては、依然として相変わらず「不透明」。

「ほんとにできるの?」

不安で一歩目を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

このような、「不動産投資家予備軍」の方々のために、少し先行した私の経験を紹介すれば、誰かの役に立つかも?

そういう想いでブログを立ち上げました。

次の章以降は、実際私が不動産を持つまでの経緯について書いたものです。

「不動産投資をやろう!」と考えてから実際に購入するまで、実に9年の月日が経っていました。

無駄な遠回り記録です。興味があればどうぞ・・

興味ない方はこちら→TOPページへ戻る

不動産投資への興味

不動産投資を始めたきっかけ、それは2006年、初めての子が生まれたときまでさかのぼります。

初めての子供(女の子)が生まれたとき、その可憐な命を腕に抱き、私はそれまで感じたことのない感情を抱きました。

この子のためなら何でもやれる。

この子が幸せに大きくなれる環境を作りたい。

愛に包まれた環境でこの子を育てたい。

書くと非常に恥ずかしいですが(笑)

本当にこう感じたんです。

だからと言ってここからすぐに不動産投資・・とはならないんですけどね(^^)

まずは普通に、一生懸命会社勤めをしました。

一生懸命働いて、昇進して、給料をたくさんもらって、良い教育、家族旅行、休みの日の団欒、こんなことを生きがいに、子供たちそして家族、よくある幸せな家庭を目指しました。

しかし・・

働けば働くほど、理想と現実のギャップを痛感するようになります。

朝早く家を出る、夜遅くまで働く。残業、出張、休日出勤。。

働けば働くほど、子供たちと、家族と離れる生活。

何かおかしくない?

これ、本当に家族のためになってるの?

・・・そんな想いが募り・・・

私は別の方法を探し始めました。

家族と同じ時間を過ごせて、子供たちと触れ合いながら幸せに育てられる方法です。

そんなことを考えながら、出張中に立ち寄った本屋で1冊の書籍に出会いました。

金持ち父さん貧乏父さんです。

変なタイトルのこの本に引き付けられて購入したこの本には、想像を超える世界の存在を教えてくれました。

投資家として成功すれば、家族との時間も、生活するためのお金も、バランスよく手に入れることができるのではないか?

この本をきっかけに私は、投資家、事業家、不労所得、そして不動産投資に興味を持つようになったのです。

また、同じく出張の移動中に読もうと購入したこの本も私に影響を与えました。

これらの本を読んでからは、不動産投資がより身近に感じられるようになりました。

あれ?普通にサラリーマンしながら不動産投資できるじゃない?って。

それまでは、不動産投資なんて、資産家の家に生まれるか、何千万もの資金を持つ人だけができるものだと思ってましたからね。

不動産投資への挫折

私は基本的に、良いことについては、思い立ったら即行動タイプです。

そこからは毎日、仕事は残業せず切り上げ、不動産の資料を集め、不動産屋に問い合わせを入れ、土日には家族を伴って内見を繰り返しました。

これだという物件に出会った時です。それは広島市中心部にある訳アリの戸建てでした。

「この物件を買おうと思う。」と妻に告げた時です。

そんなリスクは負えない!」と拒否されてしまったんです。

私としても、家族のために最善の策が不動産投資であると信じていましたから、当然、説得を試みました。

今置かれている状況、(努めている会社の)将来の見立て(のちに私の見立ては的中し、倒産の危機に見舞われます)、家族の幸せとは何なのか、子供たちの将来。

・・・すべては徒労に終わりました。

ただ、この説得を通じて収穫もありました。

妻が不動産投資を拒否する主な要因は、「金銭的なリスクを負うこと」だということが分かったんです。

このときは、価値観の異なる妻と結婚したことを後悔もしました。

・・が、まぁそんなことは言ってられません。

私は、家族、そして子供たちの幸せを願っており、それは私の妻も同じだからです。

金銭的なリスクを負いたくないなら、そういう方法でやってやるよ。

そう言って私は、すべてを私の小遣いで作り上げることを決意したのでした。

金銭的リスクを負わずに資金をためる方法

そうはいっても、一介のサラリーマンの小遣いなんて少ないものです。

1か月の小遣いすべて(3万円)を貯金したとしても、不動産(ボロ戸建て)を購入するまでに何年かかるんでしょうw

現実的なアイデアじゃないことは明白でした。

私は、不動産投資を行う資金を得るための、小遣いの範囲内で可能なビジネスを探し始めます。

そこで目を付けたのが「ネットビジネス」でした。

パソコン1つあれば、ネットショップの開業もでき、在庫リスクも負わず、商品の発送作業もお任せ状態。

これならサラリーマンを継続しながらできる仕事です。

ネットビジネスの挫折

ここから私は、ドロップシッピングに取り組むことになります。

当時ネットビジネスは、かなり怪しい仕事という雰囲気が蔓延していました。

ネット上で販売されていたネットビジネスのノウハウを収録した情報教材は、非常に怪しいものでした。

楽に何千万も稼ぐとか、旅行しながら年収何千万とかね。

慎重派の私は、少ない小遣いを教材費に突っ込むことができず、独学でアフィリエイトに取り組みます。

これがうまくいかない(笑)

1年ほど取り組んで、やっと得た報酬は8万円。

これはだめだな・・

ここで私は、再び挫折してしまったのです。

それからさらに1年は、悶々とした想いを抱きつつ、普通のサラリーマンとしての平凡な生活を送っていました。

もうね、あっちに行けばよいってわかっていながら行けない自分が情けなくて。。

ふがいない自分が嫌になって、死んでもいいかなーって思う時もありましたが、とりあえず少しずつ貯金はしてました。

奮起!ネットビジネスへの再挑戦

リーマンショックがきっかけになりました。

リーマンショックが発生してからの、勤めている会社の経営危機、給料のダウン(年収で100万ほど減りました)、リストラ。

自分のコントロールできない要因で、自分の生活が脅かされている!

やっぱりサラリーマンじゃダメなんだな。

以前妻に説明したこの会社への私の見立ては間違ってなかったんだな。

私はやっぱり先を読むことができる人間に違いない!

こうして妙な自信を持った私は、やはり自分の考えは正しいこと、そしてこの状況から抜け出さなくてはならないと思いなおしたのです。

ネットビジネスも以前より認知度が上がり、よりまじめな事業家も現れ、状況は改善していました。

独学で失敗している私は、貯めた小遣い(20万)をすべて、ネットビジネス(アフィリエイト)へ投資したのです。

ネットビジネスで資金をためる

そのとき購入したアフィリエイトの教材はこの4つでした。

1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「アンリミテッドアフィリエイト」

GEKOKUJO(下克上)~脱ノウハウコレクター教材~

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」

ネットビジネス大百科

すべて今でも定番のアフィリエイト教材として有名ですが、中でも初心者向きだった下克上が稼ぎやすかったです。

下克上は、旬の話題をブログ記事に書くことで、大量のアクセスを集めて広告収入を得る手法を学ぶことができる教材でした。

逆に、その話題が旬を過ぎてしまうと一気に収入が減りますので、収入を得続けるためには書き続けなければならない、というデメリットはありますが、これらの教材のおかげで私は、1年間で200万の資金を手に入れることができたのです!

ちょっと少ないですけど、これで不動産投資を始められる資金を得られました!

そして不動産投資へ

アフィリエイトで得た資金200万円。

当時は半信半疑でしたが、ボロ戸建て投資を始めるためには十分な資金です。

私はこの200万円を握りしめ、各種不動産サイトで不動産売買物件を物色しました。

戸建て物件と古家付き土地を安い順に検討し、そのうち4件を内見し、ネットビジネスの経験で得た技術を用いた手紙付きの指値を入れ、2015年12月、ついに1棟目を手に入れたのです。

不動産投資を志してから約9年。

非常に遠回りしましたが、これが私の不動産投資(まだまだ投資とは言えず不動産賃貸業ですが)の最初の1歩です。

まだまだ不動産賃貸業もネットビジネスも経験が浅くひよっこな私ですが、遠回りした分、いろいろな経験をすることができました。

そして、苦労した分、「家族、子供たちを幸せにする」というその決意は、より強固なものとなっています。

これからも、サラリーマン、ネットビジネス、不動産賃貸業の3つを駆使して、頑張っていこうと思っています。

特にこのブログでは、不動産賃貸業に関してつづっていく予定です。

できるだけ有益な情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!!