今日は床の補修に加えて、1階和室(を洋室っぽくしようとしてる)の竿縁天井や柱の塗装もやってみました。

畳を剥がして床の下地を作った話はこちらの記事です
和室DIY 畳からフローリングへ!(失敗から学んだコツも)

1号戸建の天井は目透かし天井ってやつだったので、竿縁天井の塗装は初体験です。

竿縁天井は凹凸が多く、塗るのにすごく時間がかかりました。

1回塗りするだけで、休憩込みで2時間半くらいかかったと思います。

慣れてくれば効率が上がるのかなぁ。

とりあえず養生はしっかりと

塗装するときはいつものように養生から始まります。

2017-07-08 17.56.42

いろんな工程を混ぜながらやると効率悪いので、ついでに他の部屋も養生しときました。

2017-07-08 17.58.162017-07-08 17.58.082017-07-08 17.57.58

ちなみに、ガラスにペンキが付くととりにくくなるので、乾く前に水で濡れたウェスやタオルでふき取るのが良いです。

しっかり養生して隠すのが一番ですけどね。

縁の部分を刷毛で塗る

養生が終わったら、ローラーで塗りにくい部分を刷毛で塗っていきます。

これが時間がかかるっ!!

2017-07-08 20.03.32

ここまで塗るのに1.5時間かかりました。

外が暗くなってる・・

ローラーで広い面を一気に塗る

ローラーで塗るのは割と短時間で終わりました。30分くらいかな。

2017-07-08 21.28.38

写真ではわかりにくいですが、1回目なので、ムラもアクも目立ちます。

一応このペンキ、ヤニを抑える機能もあるらしいので、きっと2回塗りできれいに仕上がってくれるはず!

ま、もしダメでも、何回も塗ればきっときれいになるでしょう(^^)

ただ・・

竿縁天井の部屋は他にもあるんですよね・・

てことは今後、しばらくは塗装ざんまいになりそうです。。

今回使用したペンキ

今回は、水性ケンエースという業務用ペンキのホワイトを使いました。

16kgでこの値段は安いし、しかもつや消しで、ヤニ止め防藻防かび効果まであるとのこと。

良くのびて塗りやすかったので、良かったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】水性ケンエース 標準色 16kg
価格:9180円(税込、送料無料) (2017/7/9時点)

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

↓↓興味のある方をクリック!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを