戸建2号の決済が火曜日に迫る中、気になる物件が出たので見に行ってきました。

最近は戸建2号で頭がいっぱいの中、わざわざ見に行こうと思うほど物件は久しぶりです。

重い腰が上がった理由・・それは、価格が安いのはもちろん、立地と間取りに可能性を感じたからです。

ボロい!

自宅から車で約1時間のところに位置するこの物件。

私の投資範囲としてはぎりぎりの範囲になりますが、売り出し価格200万円台。

ハナっから格安物件です。確認させてもらうと、固定資産税評価額よりも安い

写真 2017-05-21 11 08 15

もちろん、そのぶんボロいです。

  • 前面道路幅が2m程度で駐車場も無い
  • 雨漏りで窓枠が歪んで、何かで支えてないと窓が落ちてしまう
  • 2階の床はふわふわで、歩いてると知らないうちに一気に1階に降りられそう
  • 内部から何かの力がかかって、壁の一部分だけ膨らんでる
  • 古すぎて耐震基準を満たしてないので地震に弱そう
  • そんな状況ですが、ボロ戸建ばっかり見てきた私にとっては特に驚くような状態ではありません!!(内見中はもちろんいつものように、悪いところは大げさにリアクションしてますが、内心はいたって落ち着いてます)

    ポテンシャルは感じる

    そして何よりこの物件、ポテンシャルは感じるんです。

    立地面では、

  • 駐車場は無いけど、この辺りでは駐車場無し物件は割と一般的
  • 近隣駐車場が月極で10,000円~12,000円と土地の高い地域である
  • 近くに大きな職場がある
  • 小学校が近い
  • この地域では明確に賃貸需要のあるエリア
  • 間取り面では、

  • 玄関から各部屋まで、別の部屋を通らずにたどり着ける
  • 部屋数が多い
  • 特に楽しみなのが、間取りです。

    部屋数が多く、玄関からそれぞれの部屋へ、別の部屋を通らず行けますから、これを活かしてシェアハウスとして運用できるかも?と考えています。

    実は私の親戚がこのエリアで同じ職場で働いていたことがありまして、しかも実際に同僚と戸建てを借りてシェアしていたらしく、この職場ではわりとシェアハウスするのは珍しくないとか。。

    同じ戸建でも、分割して複数に貸し出せれば、収益性は向上しますので、初期費用をある程度抑えることができれば周辺相場よりも安く募集したとしても、良い投資になる可能性があります。

    これが、重い腰を上げて内見に来た理由です。

    てことで今回は、業者さんと一緒にいろいろチェックさせていただき、

  • 大きな損傷や障害、瑕疵が無いことの確認
  • 事前に検討したざっくりしたプランに沿った見積もり依頼
  • をしてきました。

    ボロ戸建投資で大事なこと

    ボロ戸建不動産投資では、

    ボロを補って余りあるポテンシャルを、いかに発掘するか?

    が一つのポイントだと思います。

    特に、物件購入後に変更が難しい「立地とそのエリアの地域特性(賃貸需要)」に適合できるか?を見極めることはとても重要だと思います。

    こういう点から考えても、自分の引き出しを増やす努力を惜しまず、勉強し続けなければなりませんねっ!

    今回の物件、どんな数字がでてくるか・・楽しみです♪

    面白いことになりそうでしたら、また報告します。

    ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

    ↓↓興味のある方をクリック!!


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter でわっきんを