今は22時ですが、これから出かけなければならないので時間が無く、校正無しでダラっと書きます。。

本題の前に・・

先日、いつでも見にいらっしゃいとブログに書かせていただきましたが、さっそく大家さんのタマゴさんからご連絡をいただきまして、今日は4号戸建をご案内しました。

最初は小さな物件から、費用を抑えてDIYで仕上げたいとのことで、このブログを参考にしていただいているとのこと。

私も、こういう方のために自分の経験を記事にしているので、

手ごたえを感じるというか、よかったな、って思えて、幸せな気持ちになります。

そして驚いたことに、めちゃくちゃご近所さんでした。

こんな近所にこのブログを読んでくださる方がいらっしゃるとは・・

これからも当ブログをよろしくお願いします。(人”▽`)

ちなみに、このブログの、1号戸建のリフォーム記事をご覧になって、

あのようなリフォームが自分にできるのだろうか?

と不安になっておられましたが、私も最初は不安でした。

でも一歩踏み出すと、きっと何とかなります

というか、自分が決断して買うということは、後戻りできない状況を自分で作るということでもあり、誰もケツを拭いてくれないのですから、自己責任です。

つまり自分で何とかするしかないということです。

自分で蒔いた種だから、誰のせいにもできません。

だから、責任を持てます。

必死になれます。

必死になれば、きっと何とかなります。

もちろん、決断するにあたっては、できる限りの情報を集め、勉強すべきです。

私のような、少し先を行く人をうまく使ってください。

そして、真剣に勉強すれば、少しは知った気になれます。

そのとき、勝ち確定だと思える物件に出会ったときは、迷わず決断すればよいと思います。

もちろん、机上の勉強で得た知識では、つまりバーチャルな勉強では、きっと足りないことも多いと思います。

中学受験で高得点をとっても、中学校の勉強では知らないことがたくさん出てきますよね。

バーチャルとリアルでは、レベルも違うし、知らないことは知らないんだから仕方がない。

そんなものだと思います。

いくら事前に勉強しても、結局は、実践の中で、失敗を繰り返しながら、さらなる勉強が必要になります。

これは、事業を営む上では、誰もがたどる道のりだと思います。

なので、ある程度勉強したら、そしてその時点でOKと思えるチャンスに出会ったら行動を起こす

これ、大事だと思います。

先に書いた、自分で判断する

これも大事だと思います。

そして、小さく試すことで、選択肢を残しておく

これも、大事だと思います。

迷ったら相談してくださいね

おそらく私は答えを出しませんけど、判断材料は示せると思います。

頑張ってくださいね。応援してます。

グッドラックです。

前置きが長くなりましたが、本題はまったく別の内容です。

昨日、広島の先輩大家さん(広島のレンタル大家カジさん)にお会いしました。

2度目の会合です。その体験が非常に有意義でしたので、書きたいと思います。

ありがたいオファー

カジさんからLINEでこんなメッセージをいただいたんです。

「わっきんさん、4号戸建もう決まりました?まだでしたら物件写真とりますよ~。もちろん無料です。あ、ランチぐらいおごってもらえたらうれしいですけど^^」

これを見た瞬間、いっきにテンションMAX!

お昼ご飯?おごるに決まってるじゃないですか!

なんてありがたいことでござろうか!

そう、カジさんは、大家業はもちろん、物件の写真を撮る仕事もされているプロなんです。

そのような方が私の物件写真を撮ってくださる!

そしてその撮影現場を直に拝見することができる!?

めちゃめちゃワクワクしますよね!

ほんと恐れ多いと思いながらも、ぜひぜひとお願いさせていただいた次第です。

プロの写真と私の写真

物件に到着後、この物件のリフォーム内容や、試そうとしていることをお話ししたりして、一通り4号戸建を案内させていただきまして、それから間もなく撮影が始まりました。

それがね、いや、もうね、その写真の仕上がりがすごい素敵なんです。

私、感心しっぱなしでしたよ。

同じアングルで私が撮影した写真と比べると一目瞭然です。

↓普通にスマホで撮ると、こんな写真なのに、

2018-08-02 19.02.20

↓カジさんが撮るとこうなるんです。

IMG_8720

同じ部屋の、同じ場所から撮影してるんですよ、これ。

↓スマホで撮るとこうなるものが、

2018-08-02 19.03.04

↓カジさんが撮るとこう。

IMG_8744

すごくないです?

2018-08-02 19.04.15

↑これが、こう↓。

IMG_8754

この部屋なんて、何のリフォームもしていない、素材そのままでおじいちゃん化した、天然おじいちゃん部屋なんですよ。

それが素敵な部屋に見えちゃうじゃないですかw

いやほんと、こんな写真で募集したら、そりゃ反応率違うでしょ、って話ですよね、これ。

こんな写真を、70枚以上も、さらに360度写真まで撮っていただき、さらに取り方まで教えてくださったんです。

ほんと、ありがとうございます!

撮影のコツ(一部)

私、興奮しまくってて、

撮影中も機材やら目線やらを観察(ガン見w)&質問しまくってたんですが、

それに一つ一つ丁寧に、そして裏側にある思惑まで教えてくださるんですよね。

なんて良い方なんでしょう。

やっぱ人脈の広いのは、惜しまず与えるからなんだろうなと、生きかたまで学ばせていただきました。

その中でいくつか、撮影に関して、簡単に書かせていただこうと思います。(秘密のノウハウだといけないので簡単に、私が後で読んで思い出せる程度に・・)

広角レンズで撮る

できるだけ広角のレンズを使い、人間の視野に近づける。

2018-08-02 19.02.20

IMG_8720

実際、現場に立ってみると、広角レンズの方が実体験に近いです。

同じ一枚の画像の中に、できるだけ情報を入れ、かつリアリティを出すことができる。

「あ、広角レンズ忘れた。ま、いっか」とか言ってる場合ぢゃないっ

水平または垂直の基準線をしっかり作ること

安定感と安心感を感じられるように、しっかり拠り所となる基準線を作る。

カジさんの写真では、窓枠や柱がちゃんと写真の中で垂直に立ってますよね。

まったく意識してなかった~

IMG_8760

煽らず水平に撮る

不動産系のブログや記事ではよく、部屋の隅に座って煽ったアングルで撮影するとよい、って書かれてますけど、

カジさんは全くそんな撮り方ではありませんでした。

ちゃんと三脚を使って、水平方向に撮られてました。IMG_8726

競合が煽った写真ばかりだから、こういうところも差別化になる。

あ、外した襖が写ってる・・(-。-)y-゜゜゜

全部屋、全方位撮影する

それから、部屋の4隅からはもちろん、壁の正面からもすべて撮影されていました。

収納も扉を開けたバージョン、閉めたバージョン、すべてです。

これで、仲介さんに物件の様子がくまなく伝わるし、どの写真を選ぶかの好みにも対応できるとのこと。

私・・1枚いいのが撮れたら終わりにしてました・・

IMG_8731IMG_8732IMG_8733IMG_8734IMG_8735IMG_8736IMG_8737IMG_8738IMG_8739IMG_8740IMG_8741

前面道路、庭や眺望も撮る

前面道路、庭や眺望も撮る。

すごいなと思ったのは、

物件写真って、どうしても入居者募集のために、お客さんに向けて物件をアピールことを意識しがちじゃないですか。

でも、それだけじゃないんですよね。

仲介業者さんにも知ってもらう。

確かに、実感として、

(私のステージでは)入居者募集の営業をしても、実際に物件を見に来る仲介さんって数えるほどしかいません。

そんな怠慢仲介さんでも、何かの間違いでお客様を連れてきてくれるかもしれないと思うと、情報はできるだけINPUTすべきだなと思いましたし、

写真で興味を持っていただくことで、入居希望者の前にまずは仲介さんに物件に来ていただいて、

理解していただくことが入居の促進にもつながる。

そういうことかなと思いました。

アピール設備も撮る

部屋全体のイメージを伝えたうえで、ディテールにアピールできるところがあれば撮る。

IMG_8730

これも理解を深めて興味を持っていただくための手法になりそうです。

ありがとうございました!

他にも、外観、水回りの撮り方、機材、パノラマ撮影、現像(画像加工)の技術、入居者様へのプレゼント、目線の捉え方、私が展開するエリアの印象、気になる物件・・

いっぱい話し、そして教えていただいたのですが、

23時になってしまいましたのでこの辺にしておこうと思います。

いやぁ、ほんとありがとうございました!

(後でいただいた動画メッセージも感動しましたっ)

最後に、カジさんも、この日のことをブログに書いてくださっているので、リンクを貼って終わります。

あ、そうだ!

最後の最後に、

今後は、大家さんから直接発注を受けての物件撮影もやっていこうと思ってる(料金は検討中)とのことです。

気になる方はお問い合わせしてみてくださいね!

↓カジさんのブログへはこちらから行けます

わっきんさんの物件を撮影!賀茂鶴大吟醸。 | 広島のレンタル大家カジさん(Tachibow)の投資日記。

やべ、日付が変わる・・

でわでわ。

【追記】

なんと、このあと3日で申し込みが入りました。

こちらを参照ください→4号戸建に申し込み&物件募集写真の位置づけ

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

↓↓興味のある方をクリック!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを