100万円戸建てにインターホンの取り付けをDIYで行いましたので紹介します。

古い建物だということもあり、もともと付いていたのは音が鳴るだけのチャイム式でした。

IMG_1061

テレビモニタ付きのインターホンに変更することで、入居者様も安心して住めるのではないかということで、いざ!交換です!

購入してきたワイヤレスインターホン

IMG_1059

今回購入したのは、ELPAのワイヤレステレビドアホンです。

もともとの室内チャイム(音が鳴る機器)が、壁の上の方にあり、手の届くところまで線を引っ張ってくるのが難しかったので無線タイプにしました。

結果は大正解!

とっても簡単に取り付けすることができました♪

とりあえず室内機器を外す

IMG_1060

↑扉の上の方にぶら下がっていた、チャイムです。

とりあえずこれを取り外しました。

むき出しになった配線は、ビニールテープでぐるぐる巻きにして絶縁してから壁の中に隠しました。

室外機の取り付け

次に室外機を外しました。

IMG_1061

↓とりあえず見えているネジを外すとこうなりました。

IMG_1064

↓配線を外して、ショートしないようにビニールテープで絶縁しました。

IMG_1065

↓購入した機器に電池を装着して、

IMG_1063

↓取扱説明書に従って取り付けるだけで完成です

IMG_1066

↓室内機の方は電池をいれるだけです

IMG_1062

この後は動作テストして、カメラの向きを調整したら完成です♪

うん!簡単です(^^)♪

 

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

↓↓興味のある方をクリック!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを