前回の続きです。

前回は、6号戸建との出会い~160万円での買い付けが通ったところまで書きました。

買い付けが通ったのは、5月23日ころの話です。

さて、買い付けが通ったら、次は契約です。

流れとしては、いったん現金で決済した後、政策金融公庫から融資を受けるつもりでしたから、

決済までの日程を長くとる必要はありません。

すぐ次の週に契約決済も可能でしたが、

  • 6月1日にセミナー参加を控えていたこと
  • 7号戸建の買い付けも入れており、購入できそうな雰囲気だったこと
  • もし通るのであれば、決済をまとめて同日に行いたかったこと

などの理由から少し余裕を持たせて、6月9日(日)に、契約&決済を設定しました。

必殺大家さんの火災保険セミナー

6月1日。

セミナー(後の懇親会)の有益性に目覚めていた私は、6号戸建契約の1週間前のこの日、

必殺大家さんのセミナーに参加しました。

火災保険や地震保険は、意外といろんな場面で使えるんだよ、といった内容でした。

運命の日。

photo20190909_1

6月7日(金)

この日は、非常に多くの雨が降りました

広島に住む人間にとっては、この約1年前の7月豪雨を思い起こさせる、不安を覚えた「豪雨」でした。

6月4日(火)に7号戸建の買い付けが通り、

6月9日(日)に6号と7号の同日契約&同時決済を控えていた私も、

例に違わず心配な気持ちでしたが、

勤め人の席から、物件に想いを寄せることしかできませんでした。

(´-`).。oO(何も起きませんように・・)

現地確認

6月8日(土)

翌日に契約を控えた私は、物件の最終確認のため現地を訪れました。

自宅から近い順に、まずは7号戸建。

2019-05-25 15.30.43

セーフ。

そして、6号戸建。

gaikan01

セー・・・え?

えぇ!!??

gaikan03

おっ・・

ベランダ下②

おっふ❤

gaikan02

アウト~!

ベ・ラ・ン・ダ・・崩壊っ!

ヽ(^o^)丿イエーイ

このときの気持ち

こういう時、人間がどういう反応を示すかご存知です?

まず笑います。

(´-`).。oO(おぉっマジか?ウケるし!

てなります。

そして、こうなります。

(´-`).。oO(ふーん

そのあと、悟ります。

(´-`).。oO(自分にもこういうこと起きるんだ~

明日契約!修理にいくらかかりそう?

ちょうどその時、

つまり私が、ひとときの絶望と悟りで開眼中のとき、

6号戸建の向かい側で、休憩中の塗装職人さんと目が合いました。

ちょうど、向かいのマンションの外壁を塗り替え中だったんです。

私は、思わず声をかけます。

一人で味わうには重すぎたから。。

私「あれ見てください!?すごくないすか?あれ。昨日の雨でなったんすよ!いやー、マジか。」

塗装職人さん「だいぶ逝ったねぇ、ありゃ金がかかるで

私「え、そうですか・・。いくらくらいかかりますかねぇ。」

塗装職人さん「まぁ200万くらいは見ときんさい。」

私「へ・・?そんなかかります?」

塗装職人さん「見てみんさい。垂木の間隔が狭いじゃろ。普通はあんなに狭くせんじゃろ。ありゃたぶん一回壊れて補強したんじゃと思うよ。中がどこまで逝っとるかわからんよ。」

私「・・・ありがとうございます。。」

と、痛みを和らげるどころか、傷をガッツリえぐられたのでした。。

次回へ続きます。

ブログランキングに参加しました。応援クリックお願します<(_ _)>