GW始まりましたね。

普段会社員として働いている私にとっては、こういった連休の時間は、最大限有効活用したいと思います。

今日はご報告です。

タイトルにも書きましたが、自宅候補となる600万ボロ戸建の住宅ローン本審査が通りました

次は本契約という流れになっています。

GW中は役所の稼働日が少ないため、決済はGW明けてからです。

うーん。なんとか早めに決済して、GWを使ってリフォームを始めたかったのですが・・

いろんな要因が重なってここまで引きずってしまいました・・残念!o(> <)o

ただ、これで購入することがほぼ確定しましたから、この600万ボロ戸建に関して少し紹介したいと思います。

融資金の額

600万ボロ戸建は、すべての費用を住宅ローンで購入しようと考えまして、900万円のローン審査をお願いしていました。

これが満額承認されたようです。(ま、事前審査の時からこの金額でしたからほぼ大丈夫なことはわかってました)

物件価格600万に加えて、仲介手数料や登記費用、リフォーム費用、住宅ローン手数料・・すべてです。

今のところ、

  • 物件価格 600万
  • 仲介手数料 約26万円
  • 登記費用 約20万円
  • リフォーム費用 約150万円

なので、少し余ると思います。

銀行さんによると、

本契約までに、住民票を新住所に移動してから印鑑証明などを取ってください

って話でしたので、5月1日あたりにやっていこうと思ってます。

住民票って、引っ越す前に移せるんですね!

これちょっと驚きました。

格安工務店!?

ちなみに、このリフォーム費用ですが、これまでの私のリフォーム費用感からすると、ビックリするほど低価格で済みそうな感じです

DIYができるというのも要因の一つではありますが、業者さんの見積金額もかなり安いです。。

キッチン以外の水回りを総入れ替えしてもらってこの費用ですから。。(浄化槽設置、在来浴室→ユニットバス、トイレ改装、洗面所改装など)

ただ、浄化槽設置工事以外は今回初めて依頼する工務店なので、いい仕事してくれるかどうかはわかりません。

ちなみに特別価格なので、工事内容と金額は人に言うなと言われてます。

めちゃくちゃ怪しいです(^^)

もちろん、ちゃんとした仕事をしていただけるようなら、今後も付き合っていきたいと考えています(DIYしなくて済むな~)

そうなれば、直接お会いした方にはこの業者さんを紹介できるかもしれません。

もし仮に、変なことになったら、それはそれでブログネタにします!(ちなみにブログやってると、嫌な事件が起きても逆にうれしかったりしますw)

今回はこれくらいにしておきますね。

決済が完了したら、このボロ戸建に出会ってから購入まで、どんなことがあったかをまとめなおして紹介したいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを