天井の壁紙貼りをDIYしたので紹介します。

この戸建で天井に壁紙を貼った場所は、玄関の天井、トイレ天井、ダイニングの天井の一部(増築部分)です。

トイレや玄関天井は部屋丸ごと施工なので、できればこれらの部屋で紹介したかったのですが、作業をした頃はブログを書くとは思ってなかった頃なのか、写真が残っておりませんでした・・

なので、ダイニングの天井で紹介します。

IMG_1143

↑この白い部分です

参考にした動画

天井の壁紙貼りは、壁に貼るよりも若干難しいです。

というのも、貼ろうとしてる壁紙が、重力で落ちてくる・・

しかし、プロの教えを忠実にこなしていけば、だれにでもできるようになる作業だと思います。

私が参考にしたのは、こちらの動画です。

特に、11:21あたりからの、天井に貼った壁紙が落ちてこないようにするコツは必見です!

もう一つ、こちらの動画。視点が少し離れているのでわかりやすいです。

天井に壁紙貼ったときの写真

IMG_1137

パテで段差を埋めておいて・・(へたくそですがw)

IMG_1141

貼る!

IMG_1142

貼る!

IMG_1143

貼る~~~!

IMG_1146

ということで、壁の方にも貼って、こんな感じに仕上がってます。

天井に壁紙貼るコツ

天井に壁紙を貼る際のコツです。

大きく2点ありますね。この2点を除けば、壁に貼るときと大差ありません。

足場をしっかり作る

まずは安定して安心して作業できる足場を作ることです。

私は洗車用のアルミの脚立を2つ購入して使っています。

壁紙が落ちてこないように端をしっかり貼り付ける

先ほど紹介した動画でも解説されていますが、

壁紙の端の部分をしっかり貼り付けて落ちてこないようにすることです。

壁紙が落ちてくると、うまく貼れずにイライラしますし、周りにノリがついて掃除もタイヘン。。

もう二度とやりたくないと思うほどです(経験済み・・)

でも、コツをつかめば意外と簡単にできちゃいます。

塗装よりも仕上がりがきれいですし、少々失敗しても天井なのでそこまで目立ちません。

職人さんに頼まなければならないほど難しくはないので、ボロ戸建て再生の手段としては良いと思いますっ♪


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを