先日購入した20万戸建の見学会を実施しました。

実はこの物件、ほとんど何もしなくても借りてもらえそうな物件なのですが、

せっかく安く買って焦る必要のない物件ですし、

そういう効率を追った運営ではなく、

もっと何か、仲間の役に立てようと思いまして、

考えた結果、

LINEグループの「広島図面舞踏会」に所属する大家さんのタマゴたちに捧げることにしました。

たとえば、希望者がいれば、希望通りのDIY教室をやります。(以前、不二子さんから頂いた案)

壁紙貼ってみたいと言われれば壁紙貼り替えますし、キッチン交換してみたいと言われれば交換しますし、間取り変えたいと言われたら壁壊します。

あ、ただ、ユニットバスを組み立てたいと言われても私では教えられないので、私が対応可能なことでお願いしますが…

ただ、こうやって、自分の物件を持つ前に、ボロ戸建をDIYで再生することが、本当に自分にできそうか否か、実際に体験することで見極めるのって、良いと思うんですよね。

だって、ボロ物件を買ってしまった後で、再生できずに諦めてる人が、一定数いるはずなんです。

そういう失敗談はなかなか表に出てこないので、成功してる人ばかり目につくと思いますけど…

そして、成功者の話を聴くと、自分にもできそうな気がしてくるんです。

だって、成功者は、「私ができたんだからあなたもできる」という立場で話しますから…

あと、情報を持つ人が、情報の少ない初心者を騙すというかその気にさせるのは簡単ですし。

だからこそ、やってみて、自分の向き不向きがを見極めてから、始められほうが良いと、私は思います。

ただ、そうは言いながらも、実はひそかに、

「転貸するから貸してくれ、もちろん再生も手伝え」と貪欲に私を利用して実績を作ろうとするガッツのある人が出現してくれたら面白い。

と期待してたのですが、残念ながらそこまで貪欲な人は現れませんでした。

そういう規格外の人がいたら、嬉しくて全力サポートするんですけどね〜

でわ。

ブログランキングに参加しました。応援クリックお願します<(_ _)>