先日も少し書きましたが、今後のことを考えて法人として活動を開始することにしました。

てことで先日、法人の登記(商業登記)を行ってまいりました。(商業登記もDIYです)

といっても、

正確には、新規に会社を興したのではなく、休眠させていた会社の定款を変更し、再稼働させる手続きを行っただけです。

この会社は、昔、亡き父が作った会社で、今では作ることのできない、有限会社です。

すでに創業28年が経過しておりまして、

妻とは、「2年後に創業30年のお祝いしなきゃね。」って言ってます(^^)

 

実は、

私が事業を始めた理由の一つが、この父が作った会社を復活させて育てることでした。

志半ばで逝った父の会社を復活させて、父の名前を創業者として歴史に残そう。みたいな。

息子としての、遅すぎる親孝行とでも言いましょうか。。

変なやり方ですけどね。

 

もちろん私自身が事業を始めた目的は他にもありますから、

ここは通過点でしかなく、新たなスタート地点と思っています。

はい。気が引き締まる思いです。

 

これからも、起業時に掲げた、高尚な理念に従いつつ、

ビジョナリー・カンパニーを育てていきたいと思います。

でわ。

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを