今年に入って初の更新となりますので、いつもの言い訳から。

年末から2月までは、時間があれば娘の中学受験の手伝いをしておりました。

そしてブログ書かない期間がつづくと、ブログの存在自体を忘れてしまうということです。。

もともと不動産投資を始めた理由も、家族のための時間を作ることが目標でしたし、

家族(特に子供)優先は私にとっては自然なことですが、

家族の方も落ち着きましたし、また不動産、ブログ等の活動を再開したいと思っています。

また、この期間中にあったことは、徐々に記事化していこうと思います。

不動産投資セミナーに参加

昨日、とある不動産ブロガーさんのセミナーに参加しました。

また、前夜祭、セミナー後の懇親会にも参加させていただき、多くの投資家さんとお話しする機会をいただきました。

数百戸の部屋をお持ちの超先輩大家さんから、これから始めたいと思って自己資金貯めてます!って方まで、本当にいろんな人がいらっしゃったのですが、

人それぞれ、得意な武器や戦略が異なっていて、自分とは違う視点の方もたくさんいらっしゃって、

もちろん自分と同じような戦略をとっている方もいらっしゃって、

自分にない視点を持つ方のお話は聞いてて目からうろこが落ちる思いですし、

同じ方向性(特にDIY)の方とのお話は、「あるある!」って共感することが多いですし、

非常に楽しい2日間でした。

中でも、非常に参考になって、自分も身につけたいと思ったのが、

関西人のノリで難局をひっくり返してきた方のお話

保険金が下りない。その時どうする?

その方の知り合いが、自然災害で物件の外壁や屋根をやられてしまったそうです。

足場を組んで修繕するための費用の見積もりは、約300万。

保険金を請求してみたが、頑張って7割しかでないという話だったそうです。

そんな状況で、その方が発した一言ですべてをひっくり返すことに成功したとのこと。

何を言ったのかというと・・(ちょっと脚色しますが)

「7割しか出していただけないとするじゃないですか~。

てことは足場も7割の高さまでしか組めないってことじゃないですか~

とすると、7割しか直せないじゃないですか~

仮に職人さんにつま先立ちで作業してもらっても、そんな状況だと、ちゃんと施工できないですよね~

また同じように保険金請求することになるかもしれないですけどいいですか?」

この一言で、

「それは困りますね」

という話に逆転することができたんですってw

これ、かわいいし面白いのに、相手からすると嫌な話だろうし、

機転が利いてるな~ってメチャクチャ感動したんですよね、私。

その方曰はく、

「言って損しないことは言ってみた方がいい。関西人のノリで、かわいく面白く言えばカドは立たない」

ってことだそうです。

うん、それはわかるし、私も、言うだけはタダだと思っていろいろ言ってきたこともあります。

でも、このかわいさと面白さが、交渉中に出てくるところがすごいなって。

他にもいろんなお話を聞いたのですが、

こういうコミュニケーションがとれるようになりたい。

関西に生まれたかった。

って。心の底から思いましたね。

まずは、新喜劇を見るところから始めようと思います。

ブログランキングに参加しました。応援クリックお願します<(_ _)>