私が購入したボロ戸建1棟目の購入体験記を続けます。

これからボロ戸建不動産投資を始めたい方の参考になれば幸いです。

最初からお読みになる場合はこちらからどうぞ。

ボロ戸建て不動産投資1棟目購入記

前回の記事では、350万円のボロ戸建への指値がきつすぎたため、仲介業者さんに仲介してもらえなくなった話を書きましたね。

過去の不動産購入体験

ちなみに、私の不動産購入経験は以前にも1度だけありました。

自宅(中古戸建)の購入です。

今思えば、あの時は、買いたい気持ちが強すぎたと思います。正直、今だったらあの価格では買いません。

ただ、ちゃんと不動産屋さんが仲介してくださったため、住宅ローンの借り入れも含めて段取りはすべて不動産屋さんにお任せできました。

買う!という意思表示をしただけで、あとはレールに乗っていれば自動的に手続きが終わっていたんですね(^^)

今回については・・

正直言って、何をどうしたらよいのか全く分からない状況でした。

最初の物件ということで、ただでさえ初めてづくしなのに、ここからは売主さんとの売買契約までの工程を自分で進めていかなければなりません。

司法書士さんに協力を依頼

まずは不動産の所有権の移転と同時に不動産移転登記をしてくださる司法書士さんを探しました。

といってもそれほど司法書士さんに心当たりはありませんでしたので、とりあえず7~8年前に自宅を購入したときに移転登記をしてくださった司法書士のUさんにコンタクト!

私のプロフィールページにも書きましたが、自宅購入の時点で将来は不動産投資と考えておりましたので、名刺をいただいてちゃんと保管してありました。

年齢的には私の母より少し若いくらいの女性の方です。

私:「お世話になっております。ずいぶん前になりますが、自宅購入の際にお世話になりましたわっきんです。このたび新たに物件を購入することになりまして、登記関係をお願いしたいのですが。」

司法書士Uさん:「あー、どうもお世話になります。」

私:「今回の物件は、価格が安すぎて不動産屋さんに仲介していただくことはできないため、形としては個人間の売買になります。ただ、不動産屋さんのご好意で売主さん側の対応は通常通りしていただけると伺っております。大丈夫ですか?」

司法書士Uさん:「はい、大丈夫ですよ。ただ、私は仲介業ができるわけではありませんから、宅建業者さんがやるようなちゃんとした仲介はできません。売主さんと連絡をとって契約書の作成とか、登記に関連する資料を作るとか、そういったことならできますけど、よろしいですか?」

私:「はい、それで大丈夫です。」

司法書士Uさん:「では、費用については、購入価格など、その不動産に関して情報が必要です。見積もりしますので不動産屋さんの連絡先を教えていただけますか」

私:「○○○・・です。不動産屋さんには私からも連絡しておきますね。ちなみに今回の物件は賃貸に出そうと考えています。今後も拡大していきたいと思っていまして、継続してお願いすると思いますので、できるだけ費用は抑え目でお願いします。

こういうの言っておくの大事だと思います。

あと、不動産屋さんにはあらかじめ、司法書士さんに私の代わりに動いていただくことは了承頂いておりました。

司法書士の報酬は自由化されている

ちなみに、司法書士さんに登記などの依頼をした時の報酬についてですが、

今(平成15年ころから)は自由化されており、それぞれ司法書士さんによって異なるそうです。

ただ、Uさんによると、ほとんどの司法書士さんが昔の報酬規程にのっとってる、という話ことをおっしゃっていました。

ま、そういうことなので、自分で選べる場合は、司法書士さんの合い見積もりをとってみると良いと思います。

私も、Uさん以外の、司法書士会のリストに載っていた司法書士さんに、1人だけ見積もりをお願いしてみたのですが、確かに報酬額が異なっていました。

もちろん、登録免許税などの、役所に納める系の費用は誰に頼んでも同じですけどね。

親切な司法書士さんで良かった!

ちなみに1棟目ボロ戸建の不動産移転登記にかかった費用は、諸費用含めて18万円でした。

しかも、私から売主さんと連絡を取ることもありませんでしたし、手続き上は、不動産屋さんが仲介してくださっているのとほとんど変わらない感じでしたね。

支払い関係も、私からUさんに振り込んでおけば、Uさんから売主さんへ渡していただけるなど、ほとんど代理人のような形で動いていただいた感じです。

もちろん、自分で不動産移転登記をすれば費用はかからないので、よりコストをかけない方法はあるわけですが、

必要書類を集めて契約書を作って売主買主双方の印鑑を押して、平日に決済してその足で役所に行って・・・

さらにこの物件、登記を確認すると土地の分筆が複雑で、実は売買対象だと思ってなかった土地が売主さんに所有権があり、書類を作り直すなど、ややこしい案件でした。。

平日にサラリーマンとして働いているとちょっと難しかったと思いますので、とても助かりました!

決済&所有権移転登記完了!

不動産屋さんも司法書士さんも、本当にいろいろ助けてくださったおかげで、契約、決済までとてもスムースに取引は完了しました!

後でお礼を兼ねて不動産屋さんを食事に誘った際に言われたのですが、

不動産屋さん:「Uさんはとても仕事が丁寧だし安いし、人当たりも良いし、とても良い方に会えましたね。うちも今度お願いしようと思います」

って。

逆に司法書士さんも、不動産屋さんがかなり動いてくださったのでいつもと変わらない感じでした。って。

そして私は、このような良い出会いや幸運に恵まれ、1棟目の購入という最初の1歩目を踏み出しました。

しかし、リフォームや入居者探しなど、不動産賃貸業の本当の始まりはここからです!

私の奮闘記はまだまだ続きます!

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

↓↓興味のある方をクリック!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを