28KL_yotubawosagasusyounen_TP_V

お問い合わせページから頂いたご質問を紹介します。

同様のご質問を多くの方から頂いておりますので、記事化しておこうと思いました。

ボロ戸建て物件情報の探し方、ふるいのかけ方、買い方についてです。

ただ、このようなテクニック的な部分は随時進化していきますから、現時点での話だと思ってください。

いただいたご質問

まずは、いただいたご質問からです。

多くの方から同様のご質問をいただいておりますが、一番最近のご質問です。

==

初めまして、様々なブログを見させていただき
貴方様のブログに大変興味を持ちました。
自分もボロ戸建を購入しようと
毎日不動産サイトを見てますが、
なかなか見つかる気がしません
普段はどの様に物件探されいるのでしょうか?
いきなりで申し訳ありませんが、何卒
よろしくお願い申し上げます。

記事ネタ利用可否
使ってOK!(もちろん個人情報は隠します)

このメールは ボロから始める!不動産投資ブログ (http://2103104.net) のお問い合わせフォームから送信されました

==

私から返信した回答

次に、私から返信させていただいた回答です。

===

お問い合わせありがとうございます。

物件探しのやり方ですね。

さらっと答えるのが難しくて、長文になってしまいますが、
私の方法をお答えしますね。

始めた最初のころは、築古ボロ物件がどんなものかも良くわからなかったので、
物件を安い順に並べて、安いものから順にすべて問い合わせをして、
現地へ外観や周辺環境の確認しに行ってました。
で、イケるかな?と感覚的に思うものを内見していました^^

戸建で検索したり、古家付き土地で検索したりしてます。

最近は、安い順に並べて安いものから順に調べるのは同じなのですが、
HOMESの見える賃貸経営を使って、まず需要のあるエリアかどうかを
確認してます。
↓これです
http://toushi.homes.co.jp/owner/

このページで、その物件の周辺を確認して、
・賃貸需要がありそうか?(地図に色が乗ってるか?)
・その物件の間取りの家賃相場がどれくらいか?(希望家賃の欄)
・築古の物件でも借りてもらえそうか?(希望築年数の欄)
を見てます。

ここまでで、なんとなく良さそうなら、
家賃相場の最低ラインの金額と、その物件で自分が目指す利回りを使って、
リフォーム込みでいくらまでに仕上げればよいかを計算します。

で、私の場合は目標利回りが高いので、
たいていは大幅な指値をする必要がある場合が多いですから、
その物件の元付業者を探して電話し、
価格の相談できそうかどうかを確認します。

相談できそうであれば、中を見せてくださいって頼んでます。

それから、内見前に、SUUMOの賃貸経営サポートから、
必要な設備を確認します。
https://www.suumo-onr.jp/

初めての地域では、物件近くの不動産屋さんに電話してヒアリングもします。

あ、ただ、駐車場の要否は電話の前に確認しておき、
物件の詳細情報やGoogleMapを使って、駐車場があるか?
無ければ作れそうか?を見てます。

内見の時は、中を見ながらリフォーム代金(必要な設備の分を含む)
をざっと(多めに)計算して、

日当たりとかもろもろ問題なければ(仮に問題があっても克服できそうなら)
この値段なら買いますよ。

って希望金額を言う感じです。

ここでたいてい、怒られたりあきれられたり断られます。

リフォーム費用の見当がつかない場合は、
大工さんや設備屋さんなどの業者さんを連れていくとよいと思います。
(初回に連れて行く場合もありますし、業者さん連れてもう一度内見したいと頼む場合もあります)

あと、最近は、都市計画に関しても調べるようになりました。

立地適正化計画とか、マスタープランとか呼ばれてるんですが、
各都道府県、市のサイトから見られると思います。

将来どの地域を住居地域に誘導していくか、とか、
この地域は都市機能を集めて発展させるぞ、とか、
こことここを結ぶ公共交通機関を整備していくぞ、とか、
そういったことが読み取れます。
で、将来的に価値が高まりそうな地域、土地であれば、
少し高め(つまり利回りが低い)でも買う判断をする場合があります。

物件ごとに細かい差異はありますけど、だいたいこんな感じです。
長文すみませんでした。少しでも役に立てれば幸いです。

===

質問募集中です

ご質問はお気軽に、問い合わせページからいただければ、できる限りの回答をいたします。

(もともと、私の経験が後発の方々の役に立てばと思ってブログをはじめたので。。)

もちろん、会おうぜ!飲もうぜ!みたいなことでも、なんでも大歓迎です^^

ただ、冷やかしと感じたり、誠意を感じない場合は、無視させていただきますのでご了承ください。

また、私の勘違いで、冷やかしだと思ったら本気だったこともありましたので、(ホントすみません・・)

真面目な気持ちなのに返信が無い場合は、お手数ですが催促お願いします。

でわ。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを