ボロから始める!不動産投資ブログの記念すべき1記事目です!

何から書こうかなと考えたのですが、後日自分で見直し反省するために、まずは、1棟目を購入する前に考えたことを書いていこうと思います。

もしも、これから不動産投資を志す方の参考になれば幸いです。。

1棟目購入時の選択

インターネットビジネスで得た自己資金200万。これで不動産投資を始める!

そう考えたのが2015年1月でした。

まず最初に、考えたのが、どのような物件をターゲットにするのか?

ということでした。

  • 選択肢1 ローンを組まずに自己資金の範囲内を前提に物件探しをする
  • 選択肢2 ローンを組んでレバレッジを効かせる前提で物件探しをする

私は、選択肢1(ローンを組まない)を選びました。

新しい試みは失敗しやすい!

ローンについては、いろいろな考え方があると思いますが、不動産投資が他の投資(株やFXなど)と異なる点はこの、

投資用にローンが組めるか否か

ですよね。

逆に言うと、ローンを組まずに行う不動産投資は、不動産投資の良さを殺しているようなもの、と言えるかもしれません。

私がローンを組まない、という選択をした理由ですが、

冷静に考えて、これから始めるのは、投資ではなく事業、不動産賃貸業だからです(しかも零細のw)

この少ない自己資金では、自分はお金を投資し、実務は専門家にお任せ、とはいきません。

例えば家賃の需要と供給の調査、投資地域の家賃相場、不動産購入、リフォーム内容の検討、リフォーム業者の選定、契約条件の設定、入居者探し、仲介業者探し、入居中の管理、退去時の対応・・

きっと不動産に関する様々なこと(おそらくほとんどすべて)を自分で段取りして実行することになります。

不動産賃貸業の経験も人脈も資金も物件も、いわゆるヒト、モノ、カネ、情報のいずれも持っていない私が、最初からすべてうまくいくとは考えづらかったんです。

誰だって、新しいことを始めるときには、失敗がつきものですよね。

自分が神でない限りは、みんな同じように何らかの失敗をするはずです。

だから、小さく始めて、失敗時のダメージを小さくしつつ、一通りすべてを経験しようと考えました。

大きな投資は、正しく経験を積んでいけば、いずれきっとできるようになるはず・・

たとえ失敗してもやり直しがきくから、逆に思い切ってやれる。そんなメリットもあるかもしれません。

以上、不動産投資を始めるにあたって、私が考えていた、ローンについてでした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを