28日に、3号戸建の決済をしてきました。

そして今回初めて、自分で所有権移転登記を行いましたので、管轄の法務局で決済させていただくことにしました。

自分で登記しようと思った理由は、158万円の物件価格に対して、所有権移転登記の司法書士報酬が7万~9万くらいかかるのって、比率的にもったいない気がしたのと、少し調べてみたら、単に移転登記するだけなら、とても簡単そうだったからです^^

とはいえ、不備があって登記処理に手間取ってもいけませんから、所有権移転登記の資料準備については、法務局の方からいろいろ教えてもらいながら行いました。

その内容はまた今度、ちゃんと記事にして、自分が見返せるようにしたいと思います。

あと、気付かず出られなかったのですが、日本政策金融公庫から、着信があったようです。

前回の面接から約2週間です。

電話で審査結果の通知があるんでしょうか??それとも何か条件変更とか審査ダメでしたみたいな連絡なのかな?

融資できるから契約に来てね、って連絡だったらいいんですけど、最近2号戸建の購入もあって借金増えてるんであまり期待はしてないんですよね。

ちょっと理由は分かりませんけど、月曜日になったらかけなおしてみたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます!
ブログランキングの応援クリックをお願いします!m(_ _)m
私のモチベーションUP&記事書きなさい圧力にもなります(笑)
↓これを1日1回クリック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを