この週末に、もう一件買い付け申し込みを行いました。

申し込んだだけなので、購入できるかどうかはわかりませんが、ここまでの経緯を書きたいと思います。

この物件、去年の年末に発見した物件ですが、今年は買わないと決めていたので、放置していた物件です。

先週の話

仲間には、今この物件気になってるよ、と紹介してましたけど、誰も買わずに放置されていました。

この物件、売り出し価格が約200万の、平屋の古家付き土地としてネット上に載っておりまして、しかも、解体更地渡しと記載されてたんです。

つまり、「建物は直して使うから解体しなくて良いよ」って言えば、解体費用のぶんくらいは値下げ可能ってことですよね。

この時点ですでに100万円程度で買えそうな感じです。

こんな感じで出会った物件ですが、先日の愛媛遠征でモチベーション上がったのをきっかけに、先週の話ですが、内見の依頼をしていました。

楽しみにしつつ、大家のタマゴの陽平さんと一緒に見に行ったんです。

そしたら冴えないことにハプニングがありまして…

なんと玄関の鍵が開かない(笑)

鍵の建て付けがわるくて開けられず、結局内見はできなかったんです。

仲介さんから、「いくらで買います?」って聞かれても、中を見てないことには答えようがない(笑)

とりあえずその場は、

「ま、中を見てないし、売主さんの気持ち次第ですよ。5万なら即決で買います」

と言って帰ったのでした。

その後、仲介さんから連絡をいただきました。

こんな話でした。

「売主さんが、勝手口の鍵を現地においてくれたので、中を見ていただくことができるようになりました。売主様の意向を聞いてみたところ、処分したいとは思ってるようです。不安なので仲介は入って欲しいとのことで、手出しがないように、20万くらいの指値でお願いできますか?」

「その値段ならありだけど、中は相当なボロなんだろうな…」と思いつつ、「わかりました、週末に見に行ってみますね」と答えたのでした。

ここまでが先週の話。

今週の話

そして今週、見に行きまして、思った以上に内部状態が良かったため、「20万で買いますよ」と伝えたのでした。

「売主様の意思確認のため、少しお待ちください」とのことで、今は回答を待っている状況です。

さて、どうなるでしょうか?

結果が出たらまた報告しますね。

最後にお知らせ

富山の大家さん達が繋がってお互いに情報交換と成長してる話に感化されまして、

カジさんと一緒に、広島の大家さんや、大家さんのタマゴ達がゆるく繋がって、お互いに情報交換できるよう、LINEグループを作りました。

「広島図面舞踏会」という名前のグループです。

私の場合、この記事に書いた内容はリアルタイムで共有していますし、具体的な地名や価格、内見時の写真など、ブログには書かない、より具体的な内容を共有しています。

もしご興味あれば、ツイッターやお問い合わせページなどから、ご連絡いただければと思います。

もちろん参加無料です。

でわ。

ブログランキングに参加しました。応援クリックお願します<(_ _)>