今日も会社帰りに2号物件に寄って塗装してきました。

まずは前回記事でアクが止まらないようならシーラー塗ると書いてた部屋は、今日確認するときれいに収まってました。

ただ、蛍光灯のもとで確認したので、昼間の明るい時にもう一度見てみたいと思います。

なのでいったん完成、と言うことにして・・今日から次の部屋の塗装へ移行です。

2階の2部屋を同時並行で塗っていこうと思っています。

前日に試し塗りしてたところの確認

その2階ですが、昨日、アクがどの程度か確認する目的で、一部ペンキを塗ってから帰宅していました。

まずは柱。アクが浮いてきてました。

2017-07-11 18.07.22

次に、ジプトーン天井。これもへこんだ部分からひどいアクがでてました。

2017-07-11 18.07.30

てことで、2階はちゃんとシーラーで下地作りしてからペンキへ移ることにしました。

1階はシーラーせずに3度塗りで終わりましたが、2階はシーラーを塗ることで2度塗り(シーラー1回+ペンキ1回)で済むなら、成功です。

シーラー塗っても、やっぱり3度塗り(シーラー1回+ペンキ2回)必要だったなら、シーラーしなくてよかったね、ってことになります・・

今日のシーラー塗装

マスキングテープを使った養生はすでに終わってましたので、ここからはひたすら塗っていきます。

本来は高いところから先に塗っていくのがセオリーですけど、今回は手持ちのシーラーの量に不安があったため、特にアクの酷い柱や部分を天井の竿部分を先に塗り、比較的アクの出ない平面部分は後回しにしました。

長い刷毛で縁取りをし、如意棒+ローラーで平面を塗っていきます。

長い刷毛ってのはこれです。

ただ、一工夫ありまして、天井を塗ってると、塗料が柄をつたって垂れて自分が汚れてしまうので、柄の部分に要らない布を結んで使ってます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルエー・スワン 長柄天井コーナー用刷毛NO.15 40mm 1本
価格:345円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

で、約2時間かけて、今日は、ここまで塗りました。

2017-07-11 20.32.02

↑柱部分は1部屋終わりました。

2017-07-11 20.31.42

↑竿縁天井の平面部分は、部屋の半分まで終わりました。

また次回、続きを塗っていきたいと思います。

使ったシーラー

ちなみに今日使ったシーラーは、1号戸建をリフォームした時に余ったものです。

これ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒペン ヤニ・アクどめシーラー 白 1L
価格:1707円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

白いシーラーは、どこを塗ったかわかりやすいのでいいですね。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願します<(_ _)>

↓↓興味のある方をクリック!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でわっきんを